不用品回収を実際に利用してみて

バナー

不用品回収を実際に利用してみて

我が家によく不用品回収のチラシが入っていることがあります。最初は何となく警戒していましたが、不用品が出来ていざ不用品回収を利用してみると、無料だし回収日に家の前に出しておけば立会い不要で回収して頂けたので、実際とても便利でした。


私が今までに出した不用品は、約10キロ以上はあると思われる健康器具とフライパン、300円と有償でしたが自転車などです。

チラシにはブラウン管TVなど不用品回収できないものも書いていましたが、扇風機やアイロンなどの小さめの電化製品から机やベットなどの大型家具まで幅広く回収をされているみたいです。


これを粗大ごみで出すとしたら不用品回収で出すより手続きが必要です。
うちの地域の場合ですと粗大ごみとして出すとしたらまず粗大ごみ受付センターに電話をして、持ち込み日などを予約してから予約した本人が粗大ごみを粗大ごみ受付センターに持ち込みます。
一日に車一台と制限があります。

または粗大ごみ受付センターで必要事項を伝えて、粗大ごみ処理券販売所の提示のある店で粗大ごみ処理券を購入します。一度の申し込みで10個までです。

そして収集当日午前八時までに指定の場所に出すかのどちらかです。

不用品回収は手間も少なく無料なので本当に助かります。


しかも大抵不用品回収をする業者はこれだけでなく、不用品の処分、廃品回収、ハウスクリーニングをも手がけている場合があります。
例えば引越しをする場合に大量の家電類などの処理や引越し後に出たごみなどに困っている場合などは電話一本で来てもらえるそうです。
また遺品整理をやっているところもあるので、どうしても片付けられなくてお困りの方は一度どんなものかを問い合わせてみるのも一つの手です。
事前にインターネットなどで何件か検索して料金の相場を確認しておくと、トラブルが避けられます。

内容によっては買取をしてくれるところもあるみたいですので、まずは確認してみて下さい。

http://www.haj.co.jp/official/
http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cns
http://www.hirosaki-u.ac.jp/shushoku/