非常に助かる不用品回収

バナー

非常に助かる不用品回収

今から13年程前に、当時の団地住まいから、私の実家は新築の家に引越しをしました。


割とコンスタントに引越しを繰り返す家だったので、その度にいらない物は処分してきたつもりですが、団地には10年以上住んでいたので、荷物の多さはそれまでの比ではありませんでした。特に母親の荷物がいつも多く、もう着れない洋服や、いらない食器などは少しずつ処分したのですが、やはりタンスや勉強机など、大型の不用品などは個人では処分しきれなかったので、当時私が色々調べて、不用品回収をしてくださる業者を見つけ、依頼をすることとなりました。
見積もりの段階でとても良心的な金額だったので、その時即決で予約をお願いしました。
実際その日になると、たくさんのスタッフの方がきてくださり、大量にあった不用品は、あっという間にトラック3台におさまりました。

私の部屋にも、随分と使い込んだ古いエレクトーンがあり、その処分にずっと困っていた私も、とても助かった記憶です。

その時以来、私は自分たちでどうしようもなくなった物については、迷わず不用品回収業者を利用することにしています。

見積もりから段取り、作業開始に至るまでの作業の素早さと、スタッフの方たちの教育された姿勢を見ると、お金を払ってでも頼みたくなるような感じになります。小さい不用品に関しては、市の不用品回収制度を利用したり、不用品回収をボランティアでなさっている方にお願いしたり、または自分たちで処分場の不用品回収の日を調べて持参したりしています。

市の制度やボランティアを利用すると、使えるものは再利用してくださるので、エコにも繋がってとても気持ちがよくなります。

市の処分場に持参した場合も、リユース品として再利用されることもあるので、小さい不要品に関しては、極力行政を頼るようにしています。

最近では、公民館に洋服の不用品回収ボックスを置いてくれてあります。
回収制限がとても広く、その回収された洋服は、海外の子供たちに送られるそうです。


私も今後利用してみます。

http://www.kansai-u.ac.jp/gakusei/lifestyle/work.html
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kango/1217788.htm
http://www.nenkin.go.jp/n/www/individual/result.jsp?life_genre=132